E.B.Sの完成車取り扱い始めます。

インスタグラムの方でも少しご紹介していたのですが、
CRAZYSHEEPの親戚ブランドとも言える、京都のハンドメイド自転車ブランド「E.B.S」の取り扱いを始めます。

CRAZYSHEEPのBigHornもE.B.Sの工房で1本づつ作られていることや、ROMNY、CHAROLLAISもE.B.Sの設計ノウハウが注ぎ込まれています。

E.B.S取り扱い第一弾となる車体はこちら。

LEAF451」です。
国産のKAISEI製クロモリパイプを使ったフレームで、完成車価格は138,000円〜(仕様によって異なります)。

CRAZYSHEEPのROMNYと比べると走りの軽快さという点で、やや異なる部分はありますが、基本的な設計意図が近いので、乗り比べていただくと、乗車ポジションや漕ぎの軽さ、もちろんスタイリングも含め共通点を感じていただけると思います。
どちらも今は試乗車を店頭にご用意していますので、思う存分乗り比べてください。

この2車種の乗り比べについては、話が長くなりそうなので、またの機会に詳しくお伝えしたいと思います。
(できれば実際に乗ってみてください)

今はまだ1車種のみの店頭展示ですが、今後、街乗り向きのモデルを中心に徐々に増やしていく方向です。
なにぶんハンドメイドで、生産台数も多くはありませんので、少しづつです。

今後はE.B.S以外の自転車ブランドも増やしていく方向で計画中です。
定休日も木曜のみになり、取り扱い商品も増えてまいります。今後のCRAZYSHEEP FARMにご期待くださいませ。