Velo Orangeのパニアバッグ

私はもともと京都の人ではないのですが(今も兵庫から通ってます。)京都に来てよく思うのは、自転車の使い方が小慣れている方が非常に多い。っていうこと。
その一つにパニアバッグの使用率が関西では多分トップだと思います。(私調べ)

そんなわけで、当店でもパニアバッグをちょいちょい扱っております。
今日のご紹介はこちら。Velo Orangeの「Minnehaha Canvas Pannier(ミネハハ キャンバス パニア)」
「ミネハハ」ってあまり聞き慣れない言葉ですが、アメリカの先住民の言葉で「滝」の意味らしいです。

シンプルなパニアバッグなのでぜひ普段使いでも使っていただきたい商品です。
サイズは幅が30cm、高さが38cmで、厚みも12cmとあまり大袈裟なサイズではなく、横への張り出しも少ないので扱いやすと思います。
A4サイズのファイルがスッポリ入ります。2リットルのペットボトルなら2本入れてやや余裕あり、といったサイズ感です。

肩から掛けるベルトも付属していますので、普段使いにちょうどいい感じです。
毎日使うなら、肩ベルトはクッション付きのちょっと良いものに変えるもの有りだと思います。

今回の入荷は2個だけなので左右に取り付けたい方はお早めに買いに来てください。

このシリーズはシンプルなデザインな分だけお値段も小慣れていて非常に使いやすいです。(8450円+税)
以前ご紹介しました、上が空いているタイプの「グロッサリーパニア」も一緒に入荷していますのでぜひ店頭で手にとって見てみてくださいませ。