BigHornで山へ。

こんにちは。ナカです。

本日はちょっとお店の営業時間をずらしまして開店前に山へ言ってまいりました。
もちろん自転車はBigHornです。

実は私、MTBでちゃんと山へ入るのはもう何年ぶりやら・・・という感じでして、ここ数年はダートを走るのはたまに近所の公園の脇にある山道を走ってみたりする程度でした、しかもシクロクロス車で。
というわけでまぁ初心者の私が、元日本代表や有名チームのライダーとして世界で走ってきた男であり、BigHornの生みの親である高松健二、それから地元京都のタフなイケメンライダー2名にご案内頂きながら、同行させてもらいました。まったく誠に贅沢な話であります。ありがとうございます。
あ、あと私と同じくあまりMTBには乗らないの姉妹店velo stand Kyotoの青山さんも一緒です。(一緒に来てくれなかったらテンパってたと思います。ありがとうございます)

初心者視点で言わせていただくと、フルリジッドで27.5+のBigHornって初心者でもすごく楽しめるんじゃないかな?って思います。
サスが無いおかげで車重も軽いですし、とにかく乗ることに集中できます。
(ある程度スキルのある方でスピードが早くなればもちろんサスペンションはあった方が走りに集中できるんでしょうけど)初心者の私としては頑張って登る・ラインから外れないようにゆっくりでも集中して下る、がすごく楽しめました。
たぶん、フルリジッドだから初心者でも自転車の挙動を予測しやすいのと、プラス規格のタイヤがいい感じにテクニック不足をカバーしてくれてる、そのバランスが良いんだと思います。

健二氏が先日のレースでその能力の可能性を示してくれましたし、じっくり乗り込んでもきっと面白い発見があると思います。

ちなみに次回入荷は5月末予定ですが、もう9割以上予約で埋まっています。
購入希望の方は今すぐご連絡ください!