コリデールはハンドルを変えて楽しむのがおすすめかも。

GW始まりましたね。
花粉症のみなさんはもうすぐ終わりですよね。
店内ではアウトレットセール継続中でございます。

GWは自転車でどこかに行かれます?
ものの本によると1930年ごろにイギリスでも行楽シーズンに自転車でレジャーに出かけるのがちょっとしたブームだったそうです。
当時は自動車も普及してませんしどんな感じだったんでしょうね。

そんなことを考えながら、コリデールにちょっとレトロ感あるハンドルバーを付けてみました。
日東のオールラウンダーバー206AAにブレーキレバーはダイヤコンペの135という組み合わせです。
さすがに30年代風とまでは古くできませんが、70年代風ぐらいな雰囲気でしょうか。グリップもあえてバーテープを長めに巻いてみたりして可愛い感じです。

ちなみにバーテープはADEPTのショーテンドバーテープという商品で、こういったフラットバーに巻く時用に用意されたちょっと厚手で短めの商品です。便利なモノがあるんですね。

コリデールの場合、写真のとおりシフトレバーをステム側に移動できますので、ハンドルバーの選択肢がグンと広がります。
今回使った日東の206AAなんかも握り部分が非常に短いので使える車種が限られるんですが、コリデールの場合は関係なし。ブレーキレバーさえちゃんと付けばOKです。

なおこの車両は整備も済ませましたので即納OKです。
通販ご希望の方はメールで連絡くださいませ。
サイズはMサイズ(510mm)です。
ハンドル以外はノーマルのままですので、あとはお好みでー!