試乗できます。

試乗できます。
試乗しなくてももちろん買えます。。。

でも、できれば店頭で試乗してご購入を検討してください。
見た目が気に入って頂いた自転車でも実際に乗ってみると、ちょっとサイズが合わない、とかハンドルの形状が思ったより使いにくそうだな。とか写真で見るだけでは分かりにくいこともあります。
そういう点も全てご相談いただければ、できるだけの解決策をご提案させて頂けると思います。

僕たちは自転車屋なので、自分の自転車もミリ単位で自分にピッタリサイズを見つけて乗っています。
こういうのは自転車に限ったことではありませんが、服や靴なんかも自分にピッタリ合ったものを使うのは使いやすいですし、気分もいいですよね。
自転車の場合は特に、きちんと合ったサイズや乗り方ができると、よりしっかり進みますし、楽に乗れます。

じつは試乗をしてもらっている時、僕らも乗っているお客様の事を見ています。
安全に乗れるサイズかどうかはもちろん、ある程度はその方の乗り方の好み(スポーツ的なしっかり派/のんびり普段使い派など)や踏む力、サドル・ハンドル・ペダルの位置関係の修正点などなど見えてくるものが沢山あります。
そうして、実際にお買い上げいただいた車体を再整備してお渡しする際のポジション調整をしたり、試乗の感想がイマイチだった場合の修正点を考えたりしています。

例えば、シャロレーの場合は乗っている人の姿勢が綺麗(あまり猫背にならないでスマートに見せたい)になることを優先して、乗られる方の好みやスキルの範囲内で、ハンドルの高さやサドルの前後位置を微妙に調整しています。(「この姿勢で乗らないとダメ」みたいなことは言いませんのでご安心を。)
また、コリデールのように前傾姿勢のモデルは背筋と腹筋をしっかり使った方がスムーズに漕げる(体幹が弱いと体が後ろに引いてしまう=踏む力をロスする)のですが、その方の体力的に難しそうであれば、あまりに背筋・腹筋を使わないで済むように近めのハンドル位置をお勧めしたり、逆に体力的には大丈夫だけど乗り慣れていないせいで力が入らない場合は、頑張って慣れるまで我慢してもらう場合もあります。

なので、できれば乗ってみて、感想をいいところも悪いところもどんどん相談していただければ嬉しいです。
もちろんできることにはある程度の限界がありますが、長く、楽しく、快適に乗るためのご提案は出来るかと思います。

あと、もちろん見た目も大事なので、乗っている姿をスマホで撮ってみたりして思い通りのスタイルで乗れているかもチェックしてみてくださいね。

試乗車はできるだけ各車種とも用意をしたいのですが、在庫の都合や他店への貸し出し等でご試乗できないものもございます。
店頭にあるものは全て店内でまたがってもらうことは可能ですので、お気軽にご相談ください。